【海外の反応】現代の日本人にも懐かしいような思いのする昔の東京の自然と街角の情景 激しい変貌ぶりに驚きの声

海外の反応
スポンサーリンク
【海外の反応】現代の日本人にも懐かしいような思いのする昔の東京の自然と街角の情景 激しい変貌ぶりに驚きの声

チャンネル登録をお願いします⇒ https://www.youtube.com/channel/UCsv7ghlYvEUBk1Kd_ApJMeA?sub_confirmation=1
タイトル
【海外の反応】現代の日本人にも懐かしいような思いのする昔の東京の自然と街角の情景 激しい変貌ぶりに驚きの声
内容
日本の自然と文化の話題STCチャンネルをご視聴頂き有難うございます。
今回は、INSIDERが投稿した東京の発展の歴史についての記事のお話です。江戸が開かれた約900年前まで遡り、小さな漁村から世界一の大都市に発展した歴史を写真や絵そして版画とともに紹介しています。その説明によると、

・東京はかつて「江戸」と呼ばれ、意味は河口だ。12世紀後半に江戸氏によって開かれた。小さい漁村だった。
・1630年代までに人口15万人になる。
・次の世紀に渡って、小さな漁村は世界最大の都市に。
1721年には、人口100万人。
・18世紀には、日本の中心にとなり、200年以上、徳川の支配による平和を謳歌した。
・1853年に、ペリー提督の来航で平和な時代は終わる。
・1889年に「東京市」に。文化、商業の中心そして工業化が始まる。
・都市計画進み、人口密度高める。
・1920年までに人口370万人。
・20世紀初頭から中頃にかけて、関東大震災と、第二次世界大戦時の空襲という2つの大惨事見舞う。
・その後東京の街は数十年かけて徐々に復興
・今日においても東京は、1350万人の人々が暮らす世界最大の都市である。

以上が記事の要約ですが、外国人からは江戸時代の自然や街角の風景を称賛するとともに、東京が発展を遂げてきた激しい変貌ぶりに驚きの声が多数寄せられていますのでお伝えします。
関連動画

【海外の反応】日本の歴史 江戸から東京への凄まじい変貌ぶりに外国人が興味津々

【海外の反応】日本の歴史 江戸から東京への凄まじい変貌ぶりに外国人が興味津々

引用元
http://kaigainohannoublog.blog55.fc2.com/blog-entry-2206.html
動画画像引用元

魅力的なフリー画像 - Pixabay
使用無料の画像やビデオがみつかる最良の場所。 商用利用無料 ✓ 帰属表示は必要ありません ✓

Pixabay

BGM引用元
甘茶の音楽工房http://amachamusic.chagasi.com/

コメント

ニュース動画まとめアンテナ