小笠原返還50年 島に暮らす人たちの思いは

スポンサーリンク
小笠原返還50年 島に暮らす人たちの思いは

東京から南に1000km。太平洋上に浮かぶ小笠原諸島は今年、米国から日本に返還されて50年を迎える。19世紀初頭、小笠原には欧米や太平洋の島々、日本から人々が移住し、独特の文化を育んできた。太平洋戦争や戦後の米軍統治、日本返還など、激動の歴史を乗り越えた開拓者の子孫たちに、今の小笠原に生きる思いを聞いた。

コメント

ニュース動画まとめアンテナ