厳しい寒さの中 センター試験初日

TOKYO MX
スポンサーリンク
厳しい寒さの中 センター試験初日

厳しい寒さが続くなか、大学入試センター試験が13日から2日間の日程で始まりました。会場のひとつ東京大学では受験生たちがコートやマフラーなどに身を包み試験会場へと向かいました。

今回の大学入試センター試験は全国およそ7700の会場で行われます。志願者は去年より6700人あまり増えて、およそ58万2600人となっています。試験は地理歴史、公民と国語、外国語が行われ、14日は理科と数学が実施されます。

試験の平均点の中間発表は17日で、最終発表は2月1日の予定です。

コメント

ニュース動画まとめアンテナ